本当に観たいテレビ番組はオンエアを避けて録画してじっくり観る!

録画

戦国時代はどうしてもビッグネームの目線で描かれることが多いですね。ところが、2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」。今川目線であったり、井伊目線であるところが歴史好きとしては好感が持てるわけです。ただし、貯蓄ネットの場合、概して本当に観たいテレビ番組についてはできるだけオンエアでは観ないで、録画して後でじっくり観るようにしています。

スポンサーリンク

好きなテレビ番組は大河ドラマ

おっさんになってからテレビを観る時間が減りました。それでも毎週見逃さずに観ているのは大河ドラマ。

最近では、2016年の大河ドラマ「真田丸」が良かったですね。子どもの頃から「真田幸村(信繁)」や「真田昌幸」が好きだったので、「真田丸」も全話録画しました。

がしかし!録画しておいた真田丸全話については、2016年末にブルーレイ・レコーダーが壊れてブルーレイ・ディスクに書き込めなくなりました…。何とかDVDディスクには救済できましたが(笑)早め早めにリカバリーしましょう!

対して「おんな城主直虎」。主演の柴咲コウさんは好きな女優さんの一人であったり。戦国時代のアナザーストーリーというかスピンオフを観ているような感覚で率直におもしろかったです。それでもブルーレイ・プレイヤーのハードディスクに残しているのは、「嫌われ政次の一生」と「虎松の野望」のみ。まさか次郎法師が但馬を‼あの演出にはびっくりしましたね。愛情表現が切なすぎる(泣)

今となっては全話録画しておけばよかったと後悔。年末の総集編は逃さないようにしたいと思います。

貯蓄ネットが如何にして真田びいきであるかがお分かりいただけたかと思います。「真田太平記」とかも観ていましたし。

真田赤備え兜 真田神社 真田昌幸 安房守 真田信繁 真田幸村 真田信之 真田信幸 左衛門佐

photo by 貯蓄ネット(2011年、信州上田にて)

そういえば、20年近く前に真田神社に行ったときは、かなりお歳を召されたご老人にその場でお札を書いてもらいました。よくしゃべってくれる爺様でした(笑)懐かしい。

戦国物の大河ドラマに関しては、滝田栄さん主演の「徳川家康」以降はだいたい観ています。

好きな大河ドラマをオンエアで観ないのはなぜか?

基本的に、オンエア中に自宅にいてもまず観ませんね。録画してじっくり観るタイプです。その理由は主に次のとおりです。

気になるシーンを何度も観たい(好きな場面、一回では理解できなかった場面、一瞬の見逃しや聞き逃しなど)
クレジットタイトルをじっくり観たい

クレジットタイトルへのこだわりに関しては下の記事でお話ししています。

2017年の「渡る世間は鬼ばかり」3時間スペシャルが放送されました!本当に突っ込みどころ満載でしたね(笑)貯蓄ネットとしては、録画し...

オンエアで観ても良いのですが、結局また観るので時間を要してしまうわけです。

2017年の渡鬼をオンエアで観たのは「掟破り」だった!

ところが、2017年の「渡る世間は鬼ばかり」3時間スペシャルについては、オンエアでも観ました。それは、渡鬼放送中のツイッターが面白いことを知ったからです。この点については、下の記事でもご紹介しています。

2017年渡鬼3時間スペシャル、貯蓄ネット的には2017年「渡鬼祭」が終わってしまったわけです。まさに興奮冷めやらぬ祭りの後な状況で...

ただ、ツイッターをやりながらオンエアで観ることは難しいとも思いました。

それは、ツイッターに気を取られて、ことの本質を見逃しかねないからです。

それでも渡鬼放送中のツイッターは面白いので、2018年もスペシャルがあればやはり参戦するとは思います(笑)

貯蓄ネットにとって、渡鬼は色んな意味で特別なわけです。

ということで、大河ドラマに関しては時間差でツイッターに出没しますのでお見知りおきください(笑)

まとめ

テレビ番組の楽しみ方は人それぞれです。

good day!!