セブン銀行の口座開設でJCBデビット付きキャッシュカードが本人限定受取で届いたので利用開始登録を済ませた雑記録

セブン銀行 JCB デビットカード デビット付きキャッシュカード 口座開設 利用登録

自宅から徒歩5分程度で行けてしまうセブンイレブン。もちろん24時間営業で「あいてて良かった」はもう過去の話。nanacoもセブンイレブンも生活の一部になっていて本当に便利です。そうなるとつい、セブン&アイグループびいきになるものですね。そこで、セブン銀行の口座を開設して、審査不要で年会費も入会費もかからないJCBデビット付きキャッシュカードを手に入れてみました。

以下、セブン銀行の利用開始登録を済ませるまでの顛末をご紹介します。

スポンサーリンク

nanacoポイントが貯まりやすい

セブン銀行JCBデビット付きキャッシュカードを利用するメリットについては、とにかくセブン&アイグループ店舗でnanacoポイントが貯まりやすいということ。詳しくは下のページなどをご参考ください。

セブンイレブンまで徒歩5分で行けるようになり、ますますnanacoを活躍させたい貯蓄ネットです。セブンイレブンでもっとお得にnana...

年会費も無料ですし、セブンイレブンをよく利用する貯蓄ネットとしては、とりあえず持っておきたいと思ったわけです。

口座開設

口座開設の申込方法については、「オンライン口座開設」と「郵送での口座開設」の2種類があります。

手続き上の注意点は、「nanaco一体型」と「nanaco紐付型」のどちらを選択するか。口座開設の手続きを完了すると、その後の変更はできないようです。

オンライン口座開設

セブン銀行のオンライン口座開設について、公式サイトから手続きが可能です。

セブン銀行は、ATMサービス、インターネットバンキング、ローンサービスなど、幅広い金融サービスを提供しています。口座開設やご利用方法はセブン銀行公式サイトでご確認いただけます。

セブン&アイグループの公式サイトは丁寧でわかりやすい印象。普段からパソコンに慣れている方であれば大丈夫かと思います。

もしお困りの場合には、セブン銀行の「お問合せ」などを利用してもよいかも。

郵送での口座開設

郵送で口座を開設したい場合、セブン銀行公式サイトの下のページで「メールアドレスの登録」が必要みたいです。

セブン銀行口座のご案内。お買い物や、お出かけついでに気軽で便利に使えます。ATMお引出手数料は、平日だけでなく、「土・日・祝」日中も無料です。

郵送申込みの場合、キャッシュカードの受取方法が「簡易書留」になっています。理由としては、「本人確認書類」の提出を事前に済ませているためですね。受取人は「簡易書留であれば本人以外でも可能」です。

オンライン口座開設は「本人限定受取」

オンライン口座開設の場合、受取時に「本人確認書類」の提出が必要なため、キャッシュカードの受取方法は「本人限定受取(特定事項伝達型)」郵便になっているようです。

本人限定受取(特定事項伝達型)について、詳細はセブン銀行や日本郵便の公式サイトをご参考ください。

セブン銀行口座のご案内。お買い物や、お出かけついでに気軽で便利に使えます。ATMお引出手数料は、平日だけでなく、「土・日・祝」日中も無料です。
本人限定受取は、郵便物に記載された名あて人1人に限り、郵便物をお渡しします。基本型と特例型の2タイプがあります。

貯蓄ネットの場合、最寄りの普通局から「本人限定受取」郵便の到着通知がありました。

通知を受けましたら、その最寄り局に配達指定日・時間帯、郵便局員(配達員)に呈示する本人確認書類の名称(運転免許証など)を電話もしくはFAXで予め伝える必要があります。

そして、指定した配達日・配達時間帯に郵便局員が来訪した時に、予告しておいた本人確認書類を郵便局員に呈示します。しっかりと本人確認を受けた後にその場でキャッシュカード等が入った郵便物を受け取るわけですね。

簡易書留と比べると、本人限定受取は少しだけ面倒です。

内容品の確認

貯蓄ネットが受け取りましたキャッシュカード等を写真でご紹介します。

改めましてこちら。

セブン銀行 JCB デビットカード デビット付きキャッシュカード 口座開設 利用登録

利用開始登録で必要なものは、キャッシュカード、ダイレクトバンキングご利用カード、それと2枚のカードが貼り付いていた通知書の3点。

貯蓄ネットに関しては「スタートガイド」を見ないで何とかなりました。でもあると安心。

セブン銀行 JCB デビットカード デビット付きキャッシュカード 口座開設 利用登録 はじめての方へ スタートガイド

お決まりの物も入っていました。

セブン銀行 JCB デビットカード デビット付きキャッシュカード 口座開設 利用登録 2

利用開始登録

利用開始登録についてはキャプチャ画像を撮りましたので。以下、ご参考程度に。

まずはセブン銀行公式サイトのトップページ「ご利用開始登録」から入ります。

セブン銀行 利用開始登録 1

通知書などを確認しながら入力します。

セブン銀行 利用開始登録 2

セブン銀行 利用開始登録 3

一通り入力したら「ご利用開始登録へ」に入ります。

ログオンIDとログオンパスワードを自分で新たに考えて入力します。

セブン銀行 利用開始登録 5

セブン銀行 利用開始登録 6

一通り入力し終えたら「振込限度額設定へ」に入ります。

もし口座開設申込時に設定した暗証番号等を忘れてしまったら、画面右上の「ヘルプ・Q&A」に入って検索してみましょう。回答に該当しそうな検索結果をクリックして回答内容を参考にすれば良いわけです。あとは、セブン銀行の「お問合せ」などを利用してもよいかも。

「ダイレクトバンキングサービス振込限度額変更」を入力します。

セブン銀行 利用開始登録 7

そして「入力内容確認へ」に入ります。ところが!

ここでハプニングが勃発!

「振込限度額設定」画面に長くいてしまったことから、「入力内容確認へ」をクリックしたときにはタイムアウトでエラー(ちなみに、その時の画像はありません)。

そこでもう一度、セブン銀行公式サイトの「利用開始登録」からやり直そうとしたら、下の画像のような注意メッセージが表示されてしまい。

セブン銀行 利用開始登録 時間切れ

限度額設定は未済ですが、利用開始登録は済んでいるような表示ですね。

そこで、今度はトップページの「ログオン」から入ってみました。

セブン銀行 利用開始登録 1

先ほど新たに設定しました「ログオンID」と「ログオンパスワード」を入力してみます。

すると、マイページに入れました。

セブン銀行 マイページ

メッセージボックスにも「お取引きが行えるようになりました」と表示されています。

セブン銀行 お取引ができるようになりました

あとは「限度額設定」を行えば大丈夫そうですね。

そこで、マイページの「振込」に入ります。

セブン銀行 振込画面

「1日あたりの振込限度額」の(変更)をクリックして設定を行うわけです。

セブン銀行 1日あたりの振込限度額

これで大丈夫そうですね。くれぐれも皆さんはタイムアウトにご注意ください(笑)

まとめ

せっかくセブン銀行の口座を開設しましたので、利用開始登録までの流れを雑記録的に記事にしてみました。