ドコモから楽天モバイル(格安SIM)に乗り換えてスマホ料金を節約する方法!

楽天モバイル 格安SIM

ガラケーの時代からずっと使い続けてきたdocomo。スマホを利用するようになった昨今、毎月の料金が気になりはじめて。そんな時に颯爽と登場したのが「格安SIM」。まさにスマホ料金値下げの革命児的存在!格安SIM、使わないのはもったいないですね。

そこで、2016年の秋、ドコモのスマホを楽天モバイルの「格安SIM」で再利用した顛末をご紹介します。「格安SIM」を利用することでスマホ料金が節約できます。

スポンサーリンク

楽天モバイル(格安SIM)に乗り換えた理由

前提条件は「2台持ち」になること

当時、ドコモのスマホを使っていましたが、毎月の料金が約6,200円かかっていました。あまり使っていない割に維持費がかかっていることに漠然とした不満がありました。そこで、スマホからiモード対応ケータイに機種変更することでドコモとの契約は継続しつつ、楽天モバイルの「格安SIM」を契約することで、引き続きドコモのスマホ利用も考えました。「2台持ち」になることが乗り換えの大前提だったわけです。

楽天モバイルの格安SIMを契約する前提条件にしていた「ドコモの契約も継続すること」については、下の記事で詳細にご紹介しています。

長年お世話になっているNTT docomo。最初はもちろんガラケーでしたが、渡る世間に流されて。気がつけば私もスマートフォン持ち。し...

楽天モバイルの魅力

私の場合、楽天カードを使うようになってから、楽天ポイントを強く意識するようになりました。そして、楽天市場などで楽天カードを使って買い物をするようになり、楽天リサーチも利用しています。楽天を使っていると楽天ポイントが自然にたまります。楽天モバイルを利用すれば、さらに効果的に楽天ポイントを活用できるようになります。

下のページに、楽天モバイルを利用するメリットが記載されています。

楽天モバイルの魅力や特典、サービス内容をかんたんにご説明しています。格安スマホに乗り換えてみませんか?
楽天モバイルの月々の料金を楽天ポイントで支払えること。

私にとっては、楽天モバイルの一番の魅力だと思っています。このために、楽天カードなどの楽天サービスを利用するわけです。

楽天モバイルの毎月の支払いでポイントが貯まること。

楽天モバイルを利用すればポイントが貯まる、貯まったポイントで楽天モバイルの毎月の料金を支払う!楽天経済の中でポイントを活かすわけです。楽天でんわ by 楽天モバイルの利用でポイントを貯めることもできます。

楽天モバイルはスーパーポイントアッププログラムの対象になっていること。

例えば、楽天市場で買い物をしたときにもらえるポイントが2倍の場合、楽天モバイルに加入することでポイントは3倍で計算されるようになります。

楽天の安心感

格安SIMや格安スマホを扱う業者の中で、楽天モバイルはネームバリューがあって信頼できそうな気がしました。日頃から楽天カードを使っていますので、楽天のサービスは安心して利用できる印象です。ほとんど迷わずに楽天モバイルの格安SIMに決めました。

格安スマホや格安SIMのこと、楽天モバイルのサービスをもっと知りたい場合、下のページが参考になります。

初めてガラケーからスマホにしたい方、他社スマホから格安スマホに乗り換えたい方必見!楽天モバイルのスマートフォン/格安SIMデビューで、お得で楽しいスマホ生活を初めてみませんか?

乗り換えで生じるデメリット

例えば、私のdocomo端末では、楽天モバイルの格安SIMで「テザリング」を使えません。

ただ、私自身は、テザリングにこだわっていませんので、今のところ問題はないです。

テザリングについては、下のページをご参考ください。

スマートフォン・タブレットの無線LAN・USB機能を利用して、パソコンやゲーム機器からインターネットに接続できる「テザリング」をご紹介します。

その他、ドコモなどの大手携帯キャリアから格安SIMを扱う業者に乗り換えることで、人によってはデメリットになることが生じるかもしれません。乗り換え等に関しては、充分に熟慮した上でご判断ください。

楽天モバイル(格安SIM)の契約前に

申込方法の選択

私の場合、楽天モバイルのwebで申し込みましたが、「楽天モバイルショップ」で申し込むこともできます。

事前に動作確認を行う

webで申込む前に、持っているスマホ端末で楽天モバイルの格安SIMが動作するか、事前確認が非常に重要です。
楽天モバイル公式サイト「動作確認済み端末」で確認できます。
動作確認済み端末であった場合、どの「SIMサイズ」(nano SIM、マイクロSIM、標準SIM)に該当するかをしっかり把握してください。web申し込みの際、選択入力が必要となります。なお、SIMサイズを間違えて申し込むと、SIM再発行で3,000円を請求されるようです。
楽天モバイル SIM再発行

不安な場合は「楽天モバイルショップ」などで相談することをおすすめします。

目的にあった格安SIMを選ぶ

楽天モバイルの格安SIMは、3種類に分かれます。

私の場合は、ドコモのガラケーに機種変更して引き続き携帯番号を使っていましたので、MNPで乗り換える必要はありません。目的は、新たに電話番号をもらって、ドコモのスマホを再利用すること。したがって、「SIMのみの購入」で「通話SIM」を選択しました。

申込む前に「プラン診断」や「料金シミュレーション」で確認しておくことをおすすめします。

追記:2017年9月10日

楽天モバイルの「プラン診断」や「料金シミュレーション」のページがなくなってしまったかもしれません。

MNPを希望する場合

MNP(電話番号乗り換え)で他社から電話番号を引き継ぐ場合、事前に「MNP予約番号」を取得する必要があるようです。

楽天モバイル MNP予約番号

MNPを希望する場合、下のページで申し込みの流れなどを十分にご確認ください。

他社スマホや携帯電話から、楽天モバイルに乗り換えても、今お使いの電話番号がそのまま使える!MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)お申し込みの流れをご説明します。

楽天モバイル(格安SIM)のweb申込方法

以下の手順は、MNPを希望せずに「通話SIM」で新たに電話番号を取得した私のケースです。

トップページの「お申し込み」アイコンなどから入ります。

楽天モバイル お申し込み

すると、契約に必要なものが表示されます。

楽天モバイル 事前に準備するもの

事前に用意しておくものは、本人確認書類、楽天会員であれば楽天のIDとパスワード、MNP予約番号(電話番号を乗り換える場合)、本人名義のクレカやデビットカードなどです。
「今すぐwebでお申し込み」を選択します。

楽天モバイル 申し込み先の選択

「お申し込みタイプの選択」が表示されますので、格安SIMの場合は「SIMのみ購入」を選択します。

楽天モバイル 申込タイプの選択

目的にあったSIMタイプを選択して「料金プランの選択へ」に進みます。

楽天モバイル SIMタイプの選択

希望プランと事前に確認したSIMタイプを選択し、「オプション選択へ進む」に入ります。

楽天モバイル プランの選択

楽天モバイル タイプの選択

必要に応じてオプションを選択し、「アクセサリー購入へ進む」に入ります。

楽天モバイル オプションの選択

必要に応じてアクセサリーを選択し、「お客様情報入力へ進む」に入ります。

楽天モバイル アクセサリー購入

楽天会員であれば、「楽天会員ログインへ」に入ります。

楽天モバイル 楽天会員ログイン

お客様情報の入力、利用規約の確認が終了すれば、申込完了のはずです。

途中で不明な点などがあった場合、遠慮なく楽天モバイルに相談することをおすすめします。ミスがあると後々面倒です。下のお姉さんのような人がナビゲートしてくれるはずです。入力中に「大丈夫ですか?」と言わんばかりに何度も下のような画像が登場します。

楽天モバイル チャットサポート

申込完了後、本人確認書類手続き完了の通知、オプションで選択したサービスの受付通知などがメールで届きます。

 楽天モバイル 本人確認書類手続完了

あとは、SIMカードが到着するのを気長に待ちましょう。

楽天モバイル(格安SIM)の利用開始

SIMカードの設定

MNPを希望しない場合、SIMカードの到着によって、新しく付与された携帯番号を知ることになります(私のケース)。
SIMカードが届きましたら、再利用するスマホに通知書の指示通りに設定します。

ご不明な点は、直接楽天モバイルにお問い合わせください。

設定が完了すれば使用できます。

私の場合、セキュリティソフトは、楽天モバイルのオプションを利用せず、別のサービスを導入しました。

 登録情報などを確認するには?

楽天モバイルのトップページから「会員サポート/メンバーズステーション」に入ります。

楽天モバイル お申し込み

会員サポート(マイページ)から「メンバーズステーションへ」に入ります。

楽天モバイル 会員サポート(マイページ)

楽天会員もしくはSIM電話番号でログインします。

楽天モバイル メンバーズステーションへのログイン

楽天会員でのログインの方が何かと楽かも。

楽天会員でログインしてみます。

楽天モバイル 楽天会員ログイン

「同意する」から入ります。

楽天モバイル 楽天会員のユーザーIDを利用してログイン

メンバーズステーションに入れました。
楽天モバイル ようこそメンバーズステーションへ

下にスクロールすると、契約したサービス内容を確認できます。

楽天モバイル 現在ご利用中のサービス

楽天モバイル 現在ご利用中のサービス

もっと下にスクロールすると、会員メニューの一覧が表示されます。

楽天モバイル 会員メニュー

必要に応じて、会員メニューで登録の確認や変更ができます。

楽天モバイル「通話SIM」の契約内容

楽天モバイル 3.1GBプラン:月額1,600円

スマート留守電:月額290円

通話サービスは主に「楽天でんわ by 楽天モバイル」を利用

消費税は毎月150円程度

月によって使用頻度にばらつきがあり、「毎月の請求額」は2,000円~3,000円の間を推移。

対して、毎月の支払額は、ポイント利用を差し引いて1,500円~2,000円の間を推移。

楽天ポイントのおかげで、毎月の支払いを2,000円以下に抑えることができています。

ドコモとのスマホ契約では毎月約6,200円を支払っていましたので。

なんと、ドコモから楽天サービスにスマホを乗り換えたことで約4,200円も毎月節約!

3.1GBプランについて、スマホで毎日長時間の調べものをしなければ、問題ない使用感です。ドコモと契約していた頃と比べて、特に速度変化もないように思えます。

編集後記

docomoから楽天の格安SIMへの乗り換えで、約4,200円のスマホ料金を節約できたことに非常に満足しています。

ただ、サービスへの満足感には個人差があります。格安SIMに乗り換えることで生じるメリットとデメリットの双方を認識したうえで、サービスの利用をご検討ください。

格安SIMの広告はポイントサイトで掲載されている傾向です。格安SIMを申し込む場合、ポイントサイトの経由をおすすめします。
渡る世間にポイントサイトがあふれている昨今、どのサイトを利用してよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで、貯蓄ネット版の...