「Oki Dokiポイント」をもらうには「MyJCB」の登録クレジットカードが必要です

MyJCBのポイントプログラムといえばOki Dokiポイント。そんなMyJCBやOki Dokiポイントの基本的なことについて調べてみました。

スポンサーリンク

MyJCBとは何か?

MyJCBへの登録は届け出制

MyJCBは、JCBカード会員向けにwebサービスを提供しています。ご利用金額やご利用可能額の確認、お支払方法の変更など。これらの点は、他のクレカのwebサービスと同様ですね。それと、ポイント残高の確認や貯まったポイントの交換手続きなど。ここでいうポイントがOki Dokiポイントを意味しています。

「MyJCB(マイジェーシービー)」は、カードご利用代金の確認やポイント照会などができる便利なインターネットサービス。登録は無料です。

MyJCBの紹介ページに入ってみて目についたのが、「新規登録(無料)」のアイコン。これは、自身が持っているカードを自己申告する必要があると解釈できます。MyJCBへの登録は届け出制ということですね。

MyJCBに登録できないJCBカードがある

それではJCBカードであれば何でも登録できるのかという素朴な疑問が生じるわけです。
その答えは、下のページに載っています。

MyJCBに登録するには、カード番号が「354」「355」「3573」のいずれかで始まる必要があります。また、カード表面の右上に「BUSINESS」または「CORPORATE」の表示も必要です。

MyJCBに登録できないJCBカードがあるわけですね。

私が持っているJCBブランドのYahoo! JAPANカードは、上記のカード番号には該当していません。すなわち、ワイジェイカードが発行しているJCBブランドのYahoo! JAPANカードはMyJCBに登録できないことを意味しています。これは残念な事実。

発行元がJCBではないと、JCBブランドのクレカであっても、MyJCBに登録できないことが何となくわかりました。これは大きな関門ですね。

Oki Dokiポイントとは何か?

Oki Dokiポイントのプログラム内容については、下のページに詳細な説明があります。

お客様のカードライフを豊かにするポイントプログラムをご用意。JCBの「Oki Dokiポイント」をためると、バラエティー豊かな商品やポイントなどに交換いただけます。

MyJCB登録カードの毎月のご利用金額について、1,000円(税込)=1ポイント。その月の合計金額に対してポイントを付与するようです。

ポイントの貯め方

まずはMyJCBでキャンペーンをよくチェックすること。

そして「JCBスターメンバーズ」に入ること。

年間でJCBカードを一定金額以上ご利用された方に、特別にご提供する登録不要なメンバーシップサービス「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」。メンバー特典の適用で、Oki Dokiポイントが最大70%アップします。(JCBゴールド ザ・プレミア、プラチナ、JCB ザ・クラスでロイヤルαPLUSの場合)

 JCB公式サイト「おトクにためる」より引用

一定金額以上とはどれくらいか、 JCBスターメンバーズの「メンバーランクの決まり方」に記載があります。

登録カードによってポイントプログラムに違いがあるようです。登録カードに特定のポイントプログラム名称がついていない場合、年間50万円以上の利用金額になればスターβのランクに入ると解釈できそうです。

あとは、「Oki Doki ランド」の利用ですね。

MyJCBは「Oki Doki ランド」という会員優待サイトを運営しています。

Oki Doki ランド とはインターネットショッピングで2倍~最大20倍のOki Dokiポイントがたまるポイント優待サイトです。
Oki Dokiポイントがたまったら、様々な商品への交換や、他社ポイントへの移行ができます。

JCB公式サイト「おトクにためる」より引用

JCBでもポイントサイトのようなネットモールを展開しているということですね。

JCB Oki Doki ランドは、いつでもOki Dokiポイントが2倍になるお得なサイトです。

Oki Doki ランドでAmazonを利用する

Oki Doki ランドを経由してAmazonを利用すると、Oki Dokiポイントが2倍になります。

あくまでも、私が確認した時のお話です。

これからご紹介する画像は、Oki Doki ランドのAmazonページから引用したものです。

Oki Dokiランド amazon

1,000円の利用でOki Doki ポイントが2ポイント。1ポイントは3.5円の価値があります。

Oki Dokiランド amazon パートナーポイントプログラム

単純計算で、1,000円利用して7円の還元。すなわち、約142円利用して1円の還元。ここまではヤフーカードや楽天カードの方を利用した方が良いように見えます。

ただ、注目したいのはこちら。

Oki Doki ランド でOki Dokiポイントをおトクにためて、Amazon.co.jpで使おう!

そう、基本的に楽天ポイントは楽天で使うことになります。言い換えますと、楽天ポイントをAmazonで利用できません。

しかし、Oki Doki ランドを経由してAmazonを利用すれば、Oki Doki ポイントを貯めることも使うこともできるわけです。

さらに、時期によってはキャンペーンをやっています。

Oki Dokiランド amazon パートナーポイントプログラム 服&ファッション小物

Amazonの商品カテゴリーによってはOki Doki ポイントの還元がすごいことになりますね。10倍ってすごい!

AmazonユーザーにとってはOki Doki ランドは気になるところ。

クレジットカードの申し込みを検討されている方で、Amazonを頻繁に利用する方は、Orico Card THE POINTなどもご検討ください。ポイントサイトに広告の掲載がないかチェックすることもお忘れなく。

ポイントの交換方法

下のページに、貯まったOki Doki ポイントの活用方法等について記載があります。

お客様のカードライフを豊かにするポイントプログラムをご用意。JCBの「Oki Dokiポイント」をためると、バラエティー豊かな商品やポイントなどに交換いただけます。

楽天ポイントやTポイント、nanacoポイントへの移行などが可能です。ただ、交換レートを確認した限りでは、楽天カードやヤフーカードを直接買い物とかで利用した方がいいような。

前述しました通り、amazonに関しては、貯めたOki Doki ポイントをamazonでそのまま使うことができます。

ポイントの有効期限

Oki Dokiポイントの有効期限は、獲得月より2~5年間(24~60か月)。登録したJCBカードのグレードによって、ポイントの有効期限が異なるようです。一般の場合は2年間、ゴールドの場合は3年間、JCBゴールド ザ・プレミア、プラチナ、JCB ザ・クラスは5年間。

まとめ

オキドキポイントは、MyJCBに登録しているJCBカードを利用することで貯めることができます。MyJCBの登録クレカを持っている方は、アマゾンで買い物をする際に、Oki Doki ランドをチェックしても良いかもしれません。

ただ、実際のところ、楽天カードやヤフーカードを持っていれば、お手持ちのJCBカードがMyJCBに登録できないとしても、それほど悲観する必要もないような気がしました。