「ごしごし福島基金」のご紹介!ブロガーができる復興支援は記事作成だった物語

ごしごし福島基金

渡る世間の昨今における貯蓄ネットの楽しみと言えば、藤田朋子さんの公式ブログ「笑顔の種と眠る犬」の記事更新であったりと。そんな藤田さんから情報発信があったのは「ごしごし福島基金」に関すること。これは気になる。

以下、「ごしごし福島基金」に関するご紹介ですが、個人的な嗜好で大河ドラマ『天地人』や上杉謙信公家訓16ヶ条「宝在心」の話題も登場します。

スポンサーリンク

「ごしごし福島基金」とは何か?

まずは「ごしごし福島基金」の公式サイトを訪問してみました。

ごしごし福島基金のwebサイトです。ごしごし福島基金は、今すく除染したいけれど、手が届かないところを、ごしごし、きれいにしていくNPOです。

福島県における除染活動の支援を行うNPOのようですね。

NPOとは何か?

NPOについては、下記サイトなどをご参考ください。

Tweet Q1-01 NPOってなに? ‘NPO’は、‘Nonprofit Organization’の略で、直訳すると「非営利組織」となりますが、意味を正確に伝えるためには、「民間非営利組織」と訳すのがよいでしょう。 「民間」とは「政府

NPOは「民間非営利組織」ですので、組織的なボランティア活動で社会貢献を目指しているとも解釈ができます。

2017年11月現在、「ごしごし福島基金」はNPOですが、今後は一般社団法人化を目指していくようです。

活動内容

「ごしごし福島基金」公式サイトのトップページにある「活動3本柱」を引用してみます。

避難解除地域への帰還者のお掃除、お片づけのお手伝いをすること。
福島で暮らす方、避難されている方からお話を聞かせていただくこと。
福島の現状を、県外の方々へ、発信し続けること。

除染だけではなく、相談支援等の中間支援組織としての機能を充実させて、福島の安心につながるお手伝いへと進化していく団体のようです。

そして発信し続けること、まさに「継続は力なり」です。

藤田朋子さんからの活動報告

そもそも「ごしごし福島基金」の活動を知ったきっかけは、やはり藤田朋子さんの公式ブログ「笑顔の種と眠る犬」です。

そこで、藤田さんの「ごしごし福島基金」に関する公式ブログ記事を抜粋してみました。

昨日は、テレビ朝日で打ち合わせのあとに、汐留方面へ。ごしごし福島基金のミーティング。皆、時間を絞り集めての会議ゆえ、小編成。で、時間を有効活用でご飯食べたり、…

多忙な方々が短期集中で企画案を練るわけですなぁ。

今日は、ごしごし福島基金のメンバーと郡山へ。郡山でのランチで交流会。大忙しの皆、持ち寄った作業を現地に着くまでに車内で、せっせ、せっせ。今回は、美味しいランチ…
無事にイベント終了。今回は、デザイナーTさん不在のイベントのため、私が、なんちゃってゴシローを…書きましたが…どーも宜しくない!それでも書き続けるという高慢な…

ランチ交流会というおしゃべり会があったようですね。

藤田さんが書いたゴシロー、なかなかかわいい(笑)

手探りで問題を掘り下げていくのが市民活動の醍醐味かも。

追記:2017年12月7日

ブログカードによっては404エラー表示になっていますが、リンク先は生きているはずです。

ふと思い出したのは謙信公

震災の時には全国から多くのボランティアの方々が被災地のために尽力されました。

そして「ごしごし福島基金」など、今も復興支援に貢献されている方々がいるわけで。

ここでふと思い出すのは、戦国最強「上杉謙信」公。

「助けを求める者あらば万難を排し駆けつけるが上杉の務め。私が考える義とは人が人としてあることの美しさよ。」 by 大河ドラマ『天地人』の上杉謙信公
NHKアーカイブスの主なテレビ番組とニュースを検索し、自分のコレクションを作ることができます。

さらに、上杉謙信公家訓16ヶ条「宝在心」もご紹介します。

米沢観光物産協会が運営する上杉まつりの公式ホームページです。

16ヶ条の1つを引用してみました。

一、心に欲なき時は義理を行う
(無欲であれば、正しい行い、良識な判断ができる)

出典:上杉謙信公家訓16ヶ条:山形県米沢市《米沢上杉まつり》公式ホームページ

何とも奥深い教え。

ところが、渡る世間の昨今において、上杉謙信公が高校の歴史教科書から消える?なんて話題が持ち上がったりと。

大学の教員らで作る歴史研究会が用語を約半分にすべきだとしているという。削減対象になっているのは「坂本龍馬」「吉田松陰」「武田信玄」など。歴史学者は「今の調子でいくと、あと30年で日本史は潰れると思う」と述べた
高校と大学の教員らで構成する「高大連携歴史教育研究会」(会長=油井大三郎・東大名誉教授)による歴史用語の「精選案」が波紋を広げている。同会は、大学入試や高校の授業が暗記中心になり、歴史の収録用語が膨
春日山城跡 上杉謙信公像 後ろ姿

photo by 貯蓄ネット「春日山城跡の哀愁漂う上杉謙信公像の後ろ姿」(2006年5月撮影)

まとめ

「ごしごし福島基金」を知ったのも何かの縁。貯蓄ネットができることは、渡る世間の底辺にいるブロガーとして、やはり当記事の作成・公開で活動を知ってもらうことだったりと。

復興支援に協力する方法はさまざまなわけです。

ごしごし福島基金のwebサイトです。ごしごし福島基金は、今すく除染したいけれど、手が届かないところを、ごしごし、きれいにしていくNPOです。