解約金を支払わずにドコモとの契約を解約して他社へ乗り換える方法

good bye さよなら 解約 卒業

ドコモとの契約を解約して他社に乗り換える場合、やはり気になるのは解約金が発生するかどうかということ。ここでは、ドコモの2年定期契約(2年縛り)が満了するタイミングを待って解約する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「2年縛り」の契約満了月と契約更新月を把握する

ドコモの契約でよくありがちなのが2年定期契約。俗に言う「2年縛り」です。この2年縛りが満了するとドコモからお知らせメールが届きます。

内容については、下のページに関することです。

とりあえず要約してみました。

2年縛り(2年定期契約)の契約満了月の翌月から翌々月までの間が契約更新月です。この契約更新月に解約の申し出をすれば解約金が発生しないことになります。解約の申し出をしなければ、これまでの契約内容が自動更新されます。

解約金を払わずにドコモとの契約を解約して他社に乗り換えるには、まずは契約満了月を把握することが大事です。ドコモからのお知らせメールを見逃さないようにしたいですね。

あとは、「My docomo/ドコモオンライン手続き/ご契約内容確認・変更」で契約満了月を確認することができます。

ドコモ インフォメーションセンターに照会するのもありですね。

ドコモに質問したところ、「他社へ乗り換えずに、携帯番号をドコモで使い続ける契約変更であれば、契約更新月でなくても解約金はかからない」ようです。機種変更とかのことですね。

契約更新月の解約を逃すと解約金が発生する

他社への乗り換え等で、契約更新月ではない月にドコモとの契約を解約すると、契約期間に限らずに解約金が発生するようです。

解約金に関する根拠について、ドコモの公式サイトの中でわかりやすい記載がみつかりませんでした。

下のページがおそらく参考になると思います。

2年間のご利用をお約束いただくことでおトクにご利用いただける料金プラン「Xiデータプランにねん」のご注意事項についてご説明します。

結局、サービスが複雑なので、解約金のことも示しづらいのかも。

「他社への乗り換え等で、契約更新月を逃して解約すると9,500円以上の解約金がかかる」と私は解釈しています。

ドコモの解約については、下のページもご参考ください。

ご解約の前に、事前に知っておいていただきたいドコモからのお知らせについてご紹介いたします。

まとめ

他社へ乗り換えなくても、ドコモのサービスを再検証することで、自分に合ったサービスが見つかるかもしれません。それでもドコモとの契約が2年縛りの状況で他社に乗り換える場合、解約金を払わないためには、まずは契約更新月をしっかりと把握することが大切です。

解約は計画的に!